精力増強には精力剤がおすすめ!精力アップさせるための必須成分とは?

精力増強には精力剤がおすすめ!精力アップさせるための必須成分とは?

【あなたがサイズと勃起力両方アップしなければいけない理由】

あなたがこのページをご覧になったのは、ペニス増大や勃起力など、ペニスに関して何らかの不満を感じているからではないでしょうか。

言うまでもなく、ペニスは男のシンボルです。

だから、男性がサムライの日本刀のように、自慢の一振りを持っていたいと考えるのはとても自然なことといえます。

たとえば、ペニスが増大すれば、女性の子宮口をペニスでノックすることも可能になります。

子宮口は女性の性感帯のひとつですから、ペニスの先でここを刺激できるとしたら、それは素晴らしいではありませんか!

まさに、あなたのセックスライフに新たなページが展開することになります。

ただ、日本人のペニスの長さで子宮口を刺激するのは、ちょっと難しいのが実情です。

これが黒人や白人だと、ペニスの長さが根本的に違うので、子宮口をノックすることが比較的容易にできるのです。

だから、日本人女性が外人男性とセックスすると、もう日本人のペニスでは満足できなくなる場合もあるようです。

しかし、これでは日本人男性としてくやしいではありませんか!

日本人女性は日本人男性のペニスで満足させたいと、あなたは思いませんか?

だけど、それにはペニスを増大する必要があるのです。

また、よりよいセックスのためには、ペニスの大きさだけでなく勃起力も重要となります。

日本人のペニスは、黒人や白人にくらべると小ぶりですが、硬さでは日本人のほうがまさっているともいわれます。

要するに、黒人や白人の場合は(特に白人の場合)、大きくても硬さが足りないことも多いのです。

ところで、刀のように硬く反り返ったペニスは、やはり女性から見ても魅力的なようです。

あなたはセックスのときに、「わあ、凄い!」って女性から言われたくないですか?

もし言われたらかなり興奮するはずですよ!

ところで、「ペニス増大と勃起力」両方を高める必須の有効成分ってあるのでしょうか?

実はあるんです!

それは薬薬品ではなく漢方成分なのですが、名前だけは聞いたことがあるものも多いかもしれません。

ここでは、ペニス増大と勃起力増強に効き目のある有効成分をいくつか挙げていき、その特徴や効能を紹介することにしましょう!

【L-シトルリン】
何といっても有名なのが「L-シトルリン」です。

L-シトルリンには一酸化窒素を作り出す作用があります。

一酸化窒素には血管を広げ、血流量を増やす働きがあり、男性の場合はペニスの毛細血管が広がるために血流量が増えて、ペニスが増大する効果があるといわれています。

L-シトルリンについては、こちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

⇒L-シトルリンがペニス増大に有効な理由☆

【トンカットアリ】
トンカットアリは、東南アジアの熱帯雨林の中に自生しているハーブの一種です。

トンカットアリには、精力増強とペニス増大効果のあるアルギニンという、アミノ酸の一種が豊富に含まれています。

これらの成分が有効に働いて、ペニスを増大する効果を生み出します。

アルギニンが体内に吸収されるためには亜鉛とビタミンB6が必要なのですが、トンカットアリにはこれらの成分も豊富に含まれています。

また、アルギニンには血流改善効果もあるため、勃起に不可欠な下半身の血流改善も期待できます。

さらに、アルギニンには男性ホルモンの促進作用があるため、体が健康になるだけでなく、セックスしたいという欲望や仕事への情熱、男性らしい思考なども復活していきます。

セックスはしたいけど、ちょっと疲れてるから…とか、途中で中折れや萎えてくるのが心配という方は、このトンカットアリを服用することをおすすめします。

【アカガウクルア】
インドとタイを流れるメコン川流域の熱帯林に生息するハーブの一種です。

別名ソフォンとも言い、あだ名は「天然のバイアグラ」といわれるほど男性機能に効果があります。

タイでは古くから強壮剤として使われており、タイ政府が輸出に規制をかけるほど乱獲が進んでいます。

それは、男性機能の改善に効果があるからで、政府が保護に乗り出すほど大勢の人が欲しがるということです。

アカガウルクアは、精力向上、疲労回復のほか、勃起不全改善に抜群の効果を発揮します。

アカガウクルアには、バイアグラと同じPDE-5という成分が含まれています。

PDE-5はペニスの勃起を邪魔する酵素の分泌を阻害する物質で、これが含まれるために男性機能改善に効果があるのです。

ちなみに、アカガウクルアを30代から70代までの勃起不全の男性に3ヶ月間飲用させた結果、82.4%の改善効果があったとの報告があります。

まさにアカガウクルアは、男性のための救世主といってもいいでしょうね。

【ムクナ】
6000年の歴史を持つインドの医学「アーユルヴェーダ」において、ムクナは精力増進、体力増強などをはじめ、多くの効果があるとされています。

しかもマメ科の植物で、常用しても副作用のない安心安全なものです。

ムクナの成分の中で注目すべきなのがLドーパです。

ドーパミンを体外から摂取しても、脳内には全く効果を及ぼさないといわれていますが、Lドーパは男性ホルモンの一種であるテストロゲンを活性化さる効能があります。

テストロゲンには興奮物質のドーパミンを大量に分泌させる作用があるので、これを服用すると性欲がわいてくるといわれています。

Lドーパを含む植物は他にもありますが、その中でもムクナは飛びぬけて多くのLドーパを含んでいます。

【マカ】
マカは、約2000年以上前からインカ帝国があった南米で、大切な栄養源として栽培されてきたものです。

厳しい環境下で育ったマカには、人体に有効な栄養素が豊富に含まれています。

滋養強壮、精力増強、不妊改善などに効果があり、多くの人に使われてきました。

勃起不全は、ストレスなど心因性の要素が強いものです。

人は過度のストレスに晒されると、若い人でも勃起不全に陥ることがあります。

その点、マカにはストレスを改善し、ホルモンバランスを整える効果があるので、自然に勃起を促す効果があります。

マカを服用することで、このような自然な勃起力を実感することが可能となるのです。

さらに、マカにはペニスを大きくする成分のアルギニンが含まれており、バイアグラと同じような効果も期待できます。

【亜鉛(ビール酵母)】
亜鉛は人間の体内では生成することのできない必須アミノ酸です。

亜鉛は別名セックスミネラルと呼ばれるほど、男性機能の働きと密接な関係があります。

亜鉛は摂取しすぎてもよくないし、かといって不足しても困る成分で、人体になくてはならないものです。

しかし多くの場合、亜鉛を効率的に摂取することは難しいため、慢性的に不足しがちな成分です。

亜鉛は味覚の正常化、精子の生成、男性ホルモンの生成、ペニス増大などに効果があるとされています。

基本的に、精力増強を謳う精力剤に亜鉛は必要不可欠な成分で、これが含まれていない精力剤に、効果はないと言っても過言ではないのです。

しかし、亜鉛はそれ自体が精力改善に効果があるというわけではありません。

ただ、亜鉛がなければどんなに栄養価の高い食べ物を摂取したとしても、体内に十分に摂り込むことができないため、結果として勃起不全にもつながるのです。

ちなみに、ある実験で亜鉛を摂取するグループと摂取しないグループに分けて調査したところ、摂取しないグループに勃起不全の割合が多かったという報告があります。

亜鉛はそれほど、男性機能にとって大切な成分なのです。

【ガラナ】
ガラナは多くの精力剤に含まれる成分ですが、もともとブラジルの熱帯雨林に自生しているもので、原住民たちは昔から食用としていました。

ガラナにはカフェインが含まれており、高い覚醒効果を発揮します。

これ以外にも、ガラナには疲労回復効果やストレスを緩和する作用があります。

これらの効能が、男性機能改善にも役立っています。

ガラナは、疲れてセックスする気力がわかないときや、体力に自信がないときなどに効果を発揮します。

また、ストレスなどで女性への興味が薄れたときも、ガラナを服用するだけで改善が見られますから、ぜひ試してみるといいでしょう。

さらに、ガラナには血液をサラサラにする成分も含まれているので、勃起力がアップするとともに、健康増進にも効果があります。

【スッポン】
食べてもおいしく、美肌にも効果があるといわれるスッポンは、古来より漢方薬として珍重されてきました。

俗にスッポンが噛みつくと雷が鳴っても離さないといわれるくらいで、それが精力増大効果の代名詞のようにいわれています。

それもそのはずで、スッポンには男性機能にとって大切な成分が、大量に含まれているのです。

スッポンには大量のビタミンEが含まれていますが、これには細胞の膜構造の安定や抗酸化作用があります。

さらに、スッポンの成分にはコレステロールが血管内に沈着するのを防ぐ効果があるため、生活習慣病や動脈硬化の予防にも効果があるとされています。

そしてもちろん、男性機能回復にも絶大な効果があるのは言うまでもありません。

また、スッポンにはカリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

特にカルシウムの含有量が多く、その量は牛乳の10倍ともいわれています。

カルシウムは、骨や歯の生成になくてはならないものですが、それだけではなく、身体の機能を調整し、精神を安定させる効果もあります。

これらの効能は、そのまま男性機能改善にも役立つものです。

さらに、スッポンには勃起力向上にとって有効な、アルギニンも含まれています。

アルギニンは心機能を強化し、血液をサラサラにする効果があります。

心機能が強くなり血液がサラサラになれば、ペニスに流れ込む血流が改善されるので、ペニスの勃起力増強とペニス増大に効果を発揮します。

スッポンは肉にも血にも豊富な栄養があるため、鍋料理にするとすべてのエキスが摂れるのでおすすめです。

【クラチャイダム】
クラチャイダムはタイ原産で、古くから現地の男性に、滋養強壮薬として愛用されてきました。

もちろん現在では世界中の男性に愛用されていますが、日本ではクラチャイダムというより、黒ウコンや黒しょうがという名前で親しまれています。

クラチャイダムに含まれるアルギニンはマカの2倍以上といわれ、男性の勃起力増強に大きな効果を発揮します。

ペニスの中折れやセックスの途中で萎えてしまう人には、このクラチャイダムが効果的です。

【冬虫夏草】
冬虫夏草は、古来より滋養強壮、精力増強剤として親しまれてきました。

また、不老不死の秘薬として珍重されたこともあります。

もちろん不老不死など医学的にあり得ませんが、それほど絶大な効果があるということなのでしょう。

冬虫夏草には精力増強効果があり、継続的に服用すると男性機能改善に役立つことがわかっています。

最近は冬虫夏草のサプリメントも出回っているので、服用するならこちらのほうが便利でしょう。

冬虫夏草には血行不良の改善、疲労回復効果があり、男性機能回復にも役立ちます。

また、冬虫夏草には強く弾力のある血管を作る働きがあるので、血流量を増やすことが可能となります。

勃起不全の原因のひとつに、ペニスに流れ込む血流量の不足がありますから、冬虫夏草を服用することで、中折れやセックスの途中でペニスが萎えるのを防ぐ効果があります。

【ノコギリヤシ】
ノコギリヤシは頻尿の改善に効果があり、薄毛の改善にも役立ちます。

実はこの薄毛改善効果が、精力増強と深く関わっているのです。

薄毛は、男性ホルモンと5αリラクターゼが合体して生成される、ジヒドロステロンという酵素が原因とされています。

このジヒドロステロンには、髪の毛を薄くするほかに性欲を抑える働きもあります。

ノコギリヤシには5αリラクターゼを阻害する成分が含まれており、その結果ヒドロステロンが生成されないため、性欲増進に役立つのです。

いくら精力増強剤を服用しても、ジヒドロステロンがあると何の効果もありません。

たとえていえば、それはちょうど穴の開いたバケツに水を入れるようなものです。

つまり、ノコギリヤシはバケツの穴を埋めるのに、効果があるというわけです。

【まとめ】
いかがでしたか?

「ペニス増大」と「勃起力増強」の両方を高めるのに必須となる有効成分には、どれも天然成分由来という共通点があります。

バイアグラなどの医薬品と違って副作用も無く、毎日摂取しても安心なので、継続して服用することができます。

そして、継続して摂取する事で、確実なペニス増大効果と勃起力アップが期待できるのです。

しかし、これらの成分をすべて食品から摂取するのは無理があります。

そんな時にオススメなのが、サプリメントです。

これらの有効成分がバランスよく配合&凝縮されたサプリメントを飲んで、あなたのペニスに力をみなぎらせませんか?

そして、あなたのセックスライフを、これまで以上に充実したものに変えてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です